d8c-62部屋

物欲まみれの日記(殴)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二十七回 マクロスフロンティア 感想

少し前にテレビで放送していましたが見ていなかったので友人から録画してあるマクロスフロンティアを借りて一気に見てみました。

感想は一言で言うと、
エクセレントッ━━━━(*∀*)━━━━!!
何?この爽快感。最高っ!!!
話は最初から最後まで良くまとまっていたと思います。画も綺麗で音楽の使い方も上手い。ちゃんと見ごたえも有る。ガン●ムのように主人公が強すぎて見ていて途中でいやになるようなことも無い、何よりキャラが自分のツボにハマるわハマるわ・・・個人的には満点といってもいいほどの出来でした。
最終話で主人公とヒロイン2人の三角関係が解消されていないことに不満な人もいるみたいですが、個人的にはむしろこの終わり方のほうが好みです。なんというか、どっちと結ばれるかは視聴者に任せるっという感じで。そう思って三角関係のまま話を終わらせたのかどうかは知りませんがw
総監督、メカデザイン両方を担当しているのは、知っての通り河森正治さんです。アーマードコアのメカデザインもやっていますね。高速で移動するときのカメラワーク、着地したときのや旋回したときの機体の動き。惚れ惚れしますねぇ・・・

ここからは非常に個人的な話になりますが、河森正治さんには強い思い入れがあります。自分は元々米国に小学二年まで生活していたためか、昔はアニメによく多用される和製英語に強い抵抗感をもっていました。
「こんなに間違った英語使って、馬鹿じゃないの?w」
という感じにです。そのためか当時は漫画やアニメというものがすごく幼稚に見えたものです。人間型のロボットなんてもってのほかです。当時見ていたアニメは米国でもやっていたポケモンくらい(それも小4まで)。そんな自分がアニメや漫画を見るようにになったのは河森正治さんがメカデザインをやっているアーマードコアのメカデザインにショックを受けたことです。当時中学二年でしたが、
「人型の癖に格好いいじゃないかっ!」
という感じに。それで人型ロボットなどの非現実的な物への偏見が減り、非現実的な世界のオンパレード?である漫画やアニメの世界に入って行きました。まあ、そうはいっても未だに河森正治さんの書いたロボット以外に格好いいと思ったロボットにめぐりあってないのですが・・・

長々と個人的な話をしてしまいました。ま、要するにマクロスフロンティアは面白かったということです。久しぶりに面白い作品に会えたと思います。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/10/12(日) 00:14:07|
  2. ギャルゲー、アニメ、漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第二十八回 メカニカルキーボード掃除 | ホーム | 第二十六回 オプティカルのほうがレーザーより優れてる!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://engageinbattle.blog32.fc2.com/tb.php/35-626fbdc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

プロフィール

d8c-62

Author:d8c-62
大学、21歳
巫女服:♡

Flashカレンダー

月別アーカイブ

04  02  12  10  09  08  07  06  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カテゴリー

博麗ちゃんの賽銭箱

リンク


なのはリンク

なのは

なのはA`s

なのはStrikerS

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSフィード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。